« 天上天下唯我独尊 | トップページ | 蟻と平等 »

2010年8月 5日 (木)

世界は変わる

中国のGDPが日本を追い越したのはつい先頃のことだ。

そしてこの2~3年で、その背中も見えなくなるだろう。

Cimg1050

紆余曲折があったとしても、多分15年程で米国を抜いて世界一になる。

やがて、インドも日本を追い抜くだろう。

「人口が多いんだから当たり前だろう。」

Cimg1057

そう思っているうちに、

この日本が先進工業国でもなんでもない普通の国になっていく。

ゴールドマンサックスの試算では、

Cimg1058

この30年で主要国のGDPの60%は新興国のものになるという。

日本と米国は、合わせても30%未満になる。

となると、かつて米国向けにせっせと働いていたこの国の人々は、

Cimg1059

やがて中国やインド、インドネシアの人々のために働くことになる。

一方、この日本のGDPは30年で30%程減る。

生産年齢人口がどんどん減っていくからだ。

Cimg1066

日本の政府は、そんなことは論外で「政治主導」などと、

相変わらずの政権ゴッコに興じている。

|

« 天上天下唯我独尊 | トップページ | 蟻と平等 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界は変わる:

« 天上天下唯我独尊 | トップページ | 蟻と平等 »