« 吾亦紅 | トップページ | センチメンタル・メモリー »

2010年8月10日 (火)

蝉しぐれ

暑い日が続くからだろうか、今年は特に蝉しぐれが気になる。

入道雲が白く輝いてモクモクと盛り上がっていく。

Cimg1144

その下には、染み入る所がないほどの蝉騒が降っている。

とにかくも二週間の命を鳴き通すのだ。

騒音防止法なるものに適用除外があったかどうか・・・。

Cimg1145

などと空想するほど騒々しいこと限りない。

夕暮れと共に、その喧騒もしばしの静まりを見せる。

だが、今度は台所から喧騒が始まる。

Cimg1146

実は蝉は、鳴くのは全てオスでメスは鳴かないのだ。

北牧夫がその随筆に「蝉の生涯は幸せなるかな

彼らは声なき妻を 有すればなり」と書いている。

Cimg1147

しかして、我が家の喧騒は果てしなく続く様子だ。

両者とも鳴くのが仕事なのだから仕方なかろう!!

|

« 吾亦紅 | トップページ | センチメンタル・メモリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蝉しぐれ:

« 吾亦紅 | トップページ | センチメンタル・メモリー »