« ○×願望 | トップページ | 米の話 »

2010年8月25日 (水)

人生を創る

時はぐんぐん流れ去ってしまう。

無為に過ごせば、只それだけの人生である。

Cimg1261

しかし、何がしかの意志を持ってその刹那を捕まえていけば、

その時間は自分のものになる。

何がしかの意志とは、それは創ることだと思う。

Cimg1263

植物や愛情を育んでもよかろう。

動物を慈しみ仲間の和を広げるのも素晴らしい。

興味の持てることを深く掘り下げるのもよし。

Cimg1269

自分のスポーツや芸術の世界を開拓できれば何よりだ。

それにもっとあらま欲しきことは、この社会に何かを創り上げることだ。

それはそれ、そんな命の発露だろう。

Cimg1245

聖路加病院の日野原重明さんは、そいつを身をもって実現している。

「幾つになっても、創ることを忘れない」のが信条だとか。

それで彼は100歳近くなってなおかつ、

Cimg1244

自作ミュージカルの海外公演すら実現してしまった。

日野原さんには、もう結構と言う言葉は存在しないのだ。

そう、創造していくことは人生を創ることなのだ。

こいつは、意志力であって年齢は関係ない。

|

« ○×願望 | トップページ | 米の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

相変わらず格好良い記事ですね山草人様。
人生の喜び…創造する…創る事ですか。なる程その通りですね。年齢を積み上げて来たから言える言葉なんでしょうね。今の社会に求められるも創造でしょう。成功した先駆者立ちは創造が喜び・変化・富・社会を作り上げて来た…。
この経済低迷を乗り切るには、チャールズダーウィンの言うように、変化が必要…創造し変化出来るものが生き残る。
創造とは常に持ちたい心のエネルギーなんですね。
ヒントをありがとうごさいました。
嬉しくなりました。

投稿: ひろ | 2010年8月26日 (木) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生を創る:

« ○×願望 | トップページ | 米の話 »