« オクラ | トップページ | 蝉しぐれ »

2010年8月 9日 (月)

吾亦紅

人には誰も「俺だって、何時か・・!」って気持ちがある。

本当は目一杯生きているんだけど、

Cimg1164

自分の立ち居地が違うんじゃないかと感じたりするのだ。

ワレモコウはバラ科の多年草だが、かなり控えめな花を付ける。

暗紅色の穂状のさりげない花で、花屋で売られるほどのものではない。

Cimg1161 

ところが、根にはタンニンやサポニンが多く含まれていて、

漢方薬の材料にもなっているのだそうだ。

それに誰が名づけたか吾亦紅、

Cimg1163

その名の故に思いを寄せる人も多い。

私も、なにやら同輩を見る目でこの花を見てしまう。

いやなに、人は目立たないほうが良いと思うからだ。

Cimg1162

コツコツと自分の出来ることをやる。

それが良いのだ。

そう言やぁ、「あとで恥じない自分を生きろ・・」って誰か歌ってた。

Cimg0913

「吾も亦 紅なりと ひそやかに」(虚子)

|

« オクラ | トップページ | 蝉しぐれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつもとても楽しく拝見させていただいております。日々さまざまなことがテーマになっていて幅広い見聞やバイタリティーにとても尊敬の思いでおります。
ブログを続けることもそうですが、走ることであったり、植物に触れたり、色んなことにチャレンジされるお気持ちこそが若さの元なのだろうと感じています。今日は拝見させていただき、ほっとするような安心感?とは違いますが、そんな気持ちになりました。人生の先輩も時に自分と同じような思いをされるようなことがあるのだな、と。勿論私のような若輩者とはラベル(レベル)が違いますが。そういう一面もおありになるのだな、というところが親近感?(失礼をお許しください)を感じてしまいました。

投稿: 菊乃です | 2010年8月11日 (水) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾亦紅:

« オクラ | トップページ | 蝉しぐれ »