« 人生の不思議 | トップページ | 生きた息づかい »

2010年8月18日 (水)

何事かを為す

このブログの書き込みは、今夜で1,568日になる。

よく続けてきたなと思う一方、何の為に書くのかと考えることもある。

Cimg1150

その「何のため」の答えは少し難しい。

直裁に言えば、走ることや作る事と同じで自分自身の納得だ。

「こうやって生きてるぞ」って確認する作業だ。

Cimg1197

それを一人で納得するんじゃなくて、

多くの方々に知ってもらいつつ励もうと言う魂胆だろうか。

それに書くことは、頭をチョットだけ回転させることになる。

Cimg1188

家では毎日、「めし」とか「風呂」くらいしか言葉を発しない訳だから、

人パソコンに向かうのは、十分刺激的な頭の体操だ。

人間は本来、何事かを為すために生きている。

Cimg1193

たとえ些細なことであったとしても、

それを言葉にして書く。

そいつはある意味、生きていることの証拠でもある。

Cimg1186

「月日は百代の過客にして、行き交う年も又旅人なり

船の上に生涯を浮かべ・・・」(奥の細道)

何時か、人生の答がチラッとでも見出せれば

Cimg1179

それで良いと思っている。

|

« 人生の不思議 | トップページ | 生きた息づかい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何事かを為す:

« 人生の不思議 | トップページ | 生きた息づかい »