« 米の話 | トップページ | 汗とカネ »

2010年8月27日 (金)

雑菌

学生の頃、アスパラカスとか洋ランの組織培養をやったことがある。

寒天にココナツミルクなどの栄養分を入れて培地を作る。

Cimg1208

その培地で、植物の成長点を切り出して育てるのだ。

ところがチョット油断すると、この培地が青や黒のカビで一杯になる。

無菌室で容器の入り口をバーナーで熱しながら作業するのだが、

どうも私には、これが上手く行かなかった。

Cimg1168

私自身が雑菌だらけだったのだろうから無理も無いが、

床も空気中も目に見えない様々な菌で溢れているのだ。

この点、今日の子供達は純粋培養されている。

泥悪戯でもしようものならママがヒステリーになっちゃうし、

Cimg1169

食べる物も着る物も衛生管理が行き届いている。

先日も、スーパーで「砂遊び用の砂」が売られていた。

400度加熱殺菌済みで、10kgの袋が千円だった。

私なぞは雑菌と共に育ったのだが、

Cimg1170

そもそも子供を無菌室で育てるのは無理なのだ。

ならば抵抗力を育てることの方が賢明ではないのか。

どうもあちこちに、この砂と似たような現象がある。

無駄なことは止めて、雑菌にもびくともしない腕白小僧を育てようよ。

|

« 米の話 | トップページ | 汗とカネ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑菌:

« 米の話 | トップページ | 汗とカネ »