« 素人政治の太平楽 | トップページ | 野の小道 »

2010年10月29日 (金)

井の中の蛙

蛙の様な生き物にも人間にも、それぞれに生きるテリトリーがある。

仮にその蛙が深井戸の中で生涯を送るなら、

Cimg1710

それが彼の全生涯の世界なのだ。

天候がどう変わろうがと、天から何が落ちてこようと、

Cimg1990

彼の生きる世界は一向に広がることは無い。

最近私達人間も、井の中の蛙とあんまり変わらないと思うようになった。

Cimg1655

確かに車や飛行機で、物理的に遠くに行くことはできる。

情報だって無限に飛び込んでくる。

Cimg1993

だけど住んでいる精神世界は、

餓鬼の頃とそんなに変わっちゃいないのだ。

Cimg1880

働いて食べて、怒って泣いて笑って、それで死んでいく。

その間に考えることだって、釈迦やキリストの足元にも遠く及ばない。

Cimg1897

嫁姑だの夫婦喧嘩だの、愚痴や怨嗟で日々を送ってる。

しかも考えていることは身勝手なことばかり。

これ、井の中の蛙とどれ程違うのだろうか。

Cimg1413

この井戸から抜け出す術は無いのだろうか。

それが不可能なら、

せめて、遥か上空の景色から何事かを悟れないものか。

「井の中の蛙 大海を知らず されど空の青さを知る」

|

« 素人政治の太平楽 | トップページ | 野の小道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井の中の蛙:

« 素人政治の太平楽 | トップページ | 野の小道 »