« 痩せ尾根を走る | トップページ | 人生の極意 »

2010年11月16日 (火)

地域力

市政懇談会が開かれた。

私の地域の自治会長など約100名と市長以下三役が懇談する。

Cimg2168

否、自由に懇談することになっていた。

テーマは「地域の安心安全づくり」である。

このテーマを因数分解すると「防犯と防災」

「地域福祉」そして「産業づくり」になる。

Cimg2169

住むのに安全でなくっちゃならないし、高齢者や弱者の支援も地域の力だ。

それに自分達の生活の糧を得る就業や買い物の場も不可欠だ。

それらをすべて、住民がみんなで相談しながら実現していこうというのが自治会だろう。

Cimg2170

つまりこのテーマは、自治会の存在意味でもあり、

その実現のためにこそ自治会費を徴収しているのだ。

それぞれの課題に対して出席者の発言を求めた。

Cimg2171

ところが2時間の懇談で発言したのは4人の自治会長だけだった。

後は、支部の役員の発言で終わった。

つまり、常日頃そんなことを考えたことも無いと言う訳だ。

自治会の手当てを貰って、

市からの文書類を配るのが役割と思っている。

Cimg2273

結局この折角の懇談会も、

物思わぬ自治会長群を前にして市長の独壇場で終わった。

もっとも、住民自身が自分のことで精一杯な時代だ。

弱者や防犯などは行政に任せときゃ良かろうと思っている。

ところが行政には、既に昔の力(財力)は無い。

Cimg2274

地域のことは地域でやる他無いのが現実なのだ。

この日の司会を努めながら、そんなことを訴えたのだが、

どれだけ伝わったことか?

とにかく、自分のことだけしか考えない人士が多すぎる。

かつての地域の力は、どこかに霧消したかのようだ。

|

« 痩せ尾根を走る | トップページ | 人生の極意 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域力:

« 痩せ尾根を走る | トップページ | 人生の極意 »