« TPPは開国なの? | トップページ | 手間と暇 »

2010年11月22日 (月)

人生の双六

人生は、ちょつと込み入った双六に似ていると思うのだ。

沢山の人が「上がり」に向かって右往左往している。

Cimg1767

時にはバックしている人もいるし、小休止している場合もある。

その傍らを超特急で追い抜いていく人だっている。

もちろん脱落者だって出てくる。

Cimg1992

サイコロは、進学する学校や仕事先、はたまた賞罰さえも決めていく。

ご褒美があったり、泣き笑いの場面にも遭遇する。

それに肝心なのは、サイコロの振り手は常に自分だ。

Cimg1994

そうやって、一歩前進二歩後退しつつ上がりに向かっている。

「上がり」に何か特別なものがあるって訳でもない。

でも、みんなそこに向かって駆けている。

Cimg1995

サイコロの出目には何の仕掛けも無いが、

才覚と運次第でそれなりの格差が生まれてくる。

人生に公式など無いのに、それなりの解答があるのと同じだ。

Cimg2048

それに、自分じゃどうしようもない事だってある。

「何でだっ!」と腐っていたって何も解決しない。

そんな時、自分を納得させる言葉を捜すのも人生なのだ。

Cimg2059

それが見つかれば、人生どうと言うことは無い。

どうせ、みんな何時かはアガルんだから。

|

« TPPは開国なの? | トップページ | 手間と暇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生の双六:

« TPPは開国なの? | トップページ | 手間と暇 »