« 地震に備える | トップページ | TPPは開国なの? »

2010年11月20日 (土)

この世の夢

普段、めったに夢見ることは無い。

況や、春の夜の夢のごときうつつは見たことも無い。

Cimg1317

だけど、何か懸案があってしこっていたりすると、

たまに思いがけない展開の夢を見ることがある。

それが、摩訶不思議な展開なのだが、

Cimg1332

でもそんなものは、10分もしないうちに忘れてしまう。

犬や猫と違って、精神世界を持つ人間だけが夢を見る。

若い頃の夢は、稀有壮大で夢想に近い。

Cimg1340

そうした夢は、大抵は現実との落差の中で忘れてしまう。

そうして、段階的にステップアップする現実的な夢に移行する。

その夢が現実と握手できれば、それが自己実現の形だ。

Cimg1533

一つの夢が実現すれば、今度は次の夢を描く。

その原動力は競争心だったり、向上心や嫉妬心だったりするが、

私達はそうやって自分の立位置を次々と引き上げて今日まで来た。

Cimg1781

言うならば、昔の自分から次々と化けながら生きてきた。

化けに化けた成れの果てが現在なのだろう。

化けられなかった人は、夢を見なかった人だ。

Cimg1866

虚ろな夢も人生における処世も、その精神世界の為せるものだ。

個々人の遍歴も社会の変化も、これ夢の成せる業だろう。

人の世も、所詮は夢次第なのだ。

Cimg1983

だから、次々と夢を見てやれと思っている。

|

« 地震に備える | トップページ | TPPは開国なの? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この世の夢:

« 地震に備える | トップページ | TPPは開国なの? »