« 新村十分考 | トップページ | 坂の上 »

2010年12月28日 (火)

孤独な時間

人はあれこれ忙しく過ごしていると、つい孤独ということを忘れてしまう。

だけど、人間は本来孤独なものなのだ。

Cimg1984

孤独だからこそ友を求め、ファミリーを育てる。

それに、孤独でなければ本気で考えることをしないだろう。

今日の情報社会は、ともすればその貴重な孤独な時間を減らしてしまっている。

Cimg2065

TVや携帯、インターネットが孤独を隠してしまうのだ。

そして何時の間にかバーチャルな世界を浮遊するようになる。

バーチャルから覚醒した塗炭、自身の深刻な空虚に気付くのだ。

Cimg2066

さうして「人生を終わりにしたかった・・・」などと言う輩が出てくる。

引きこもりも孤独からの逃避ではないか。

孤独と真正面に対峙する精神力を喪失した結果だ。

Cimg2368

ともあれ、孤独を恐れる必要はない。

前向きでありさえすれば、

その寂寥感の中から工夫や次の行動が生まれてくる。

Cimg2387

肝心なのは他人に依存することでなく、

前向きに生きることなのだ。

本当の孤独は人の心の中にある。

Cimg2412

「幾山河 さすらうよりも かなしきは 都大路を 独り行くこと」なのだ。

孤独の中で友の理解にあえば、

Cimg2514

懐かしさと切なさが胸にしみるではないか。

孤独な時間を大切にしてみようと思う。

|

« 新村十分考 | トップページ | 坂の上 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孤独な時間:

« 新村十分考 | トップページ | 坂の上 »