« 落ち葉 | トップページ | 無縁社会 »

2010年12月 6日 (月)

防災訓練の吐息

過去500年を遡ると、1498年の明応地震から、

慶長、宝永、安政と5度の大地震がこの地域を襲っている。

Cimg2479

そして直近が昭和19年(1944)の東南海地震だ。

つまり100年に一度の割で災害がやってくることになる。

その東南海地震から数えても、もう70年近くが経過している。

Cimg2480

それに東海地震は、1954年の安政地震以降沈黙したままだ。

駿河湾を震源とする巨大地震は、既に150年以上も起こっていない。

地震に限ってもう止めたなんてことはない筈だから、

Cimg2481

恐らくもう直に起こるのだろう。

昨日、例年のように防災訓練が行われた。

私の地区でも250名余が参加して、避難所運営などの訓練をやった。

Cimg2482

しかしながら、またしても工夫の余地が無かったかと溜息が出る。

訓練への参加自体が訓練なのだが、

それだけでは大地震への備えには不十分だ。

Cimg2483

水も電気も長期間止まるだろうから、

避難生活を想定してという訳だが、俄かにはその気になれない。

三角巾の使い方だって、直ぐに忘れてしまう。

Cimg2484

来年の訓練では、阪神・淡路地震の記録映画でも見たほうが良いか?

とにかく工夫が必要だが、地域防災会の無力化が甚だしい。  

|

« 落ち葉 | トップページ | 無縁社会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防災訓練の吐息:

« 落ち葉 | トップページ | 無縁社会 »