« 三度TPPを問う | トップページ | コミュニティーって »

2011年1月23日 (日)

劣等感の所産

古来男と言うものは、劣等感の塊りなのかもしれない。

太古の昔、洞窟の入り口で番をしながら培った感情だ。

Cimg2839

やってくる相手の強弱を見極めなければ食われてしまうからだ。

今だって財力や腕力、政治力、職位、きたまた知力や体格などと、

常にハンディキャップを意識しつつ劣等感に支配されている。

Cimg2833

私も例外に漏れず、劣等感そのものが歩いているようなものなのだ。

人の前に立てば、蛇に睨まれたハツカネズミのような気持ちになるし、

地位の高い人の前では満足に口も利けなくなる。

Cimg2831

入学試験の時、

いきなり難問に遭遇して頭が真っ白になったことだってある。

要するに、取り越し苦労の神経過多なのだ。

Cimg2792

寅さんじゃないが、思い起こせば恥ずかしきことの数々で、

その恥ずかしさの故に、少しは努力すると言った感じだ。

どんな場合だって「どおせ俺りゃ、この程度なんだからさ」って、

Cimg2791

開き直れりゃどおってことはない。

分かっちゃいるが、たいていは男の自尊心が邪魔してしまう。

それがガラス細工のように脆く神経質な男の所以なのだ。

Cimg2766

さてもうそろそろ、そんな劣等感は脱ぎ捨てたいと思うのだが・・・。

|

« 三度TPPを問う | トップページ | コミュニティーって »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 劣等感に自己嫌悪等が成長のばねと成って来たのですね。
 実際の山草人さんをあまり知りませんが、お会いした感じとえらく違うものですね。
 
 優秀な人だからそう思うのでしょうね。 
もう戦いの兜を脱ぎ、頭でも丸めたらどうでしょう?・・・これが本来の解脱かな~。
 そしたら皆が、みん手を合わせて寄って来るかも・・。(笑)

投稿: ひろ | 2011年1月23日 (日) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劣等感の所産:

« 三度TPPを問う | トップページ | コミュニティーって »