« 団塊の世代の行方 | トップページ | オヤジは辛いよ »

2011年1月20日 (木)

骨董品になろう

ひろさんの問いかけに答えるついでに書いちまおう。

我々団塊の世代は、

Cimg2143

仕事一途で走って来て正直疲れ果てて定年を迎えた。

気付いてみれば空蝉状態になっていて、

それが家に帰ったって、そりゃガラクタでしょうが。

Cimg2420

型式の古くなったパソコンとかアナログTVと同じで、

じきに開かなくなるし画面も写らなくなっちまう。

そのガラクタが、べんべんと命長らえてたんじゃ困るのだ。

Cimg2511

だから心機一転、昔取った杵柄を磨いてもう一肌脱ぐのさ。

つまり、ボランティアで世のため人の為になることに取り組むのだ。

大体において今日の世相は、

Cimg2556

「他人の為に何かをするのはイヤ」なのだ。

それどころか、安月給の市役所職員のボーナスを半減させたあの市長、

阿久根市のように「他人の不幸は蜜の味」なのだ。

Cimg2636

某党のマニフェストのように公務員の給料が減れば痛快なのだ。

そんな世相を変えるのが、

これからの団塊の世代のささやかな使命だと思う。

Cimg2655

そんなつもりで旗振り叔父さんやったり、自治会に係ったりしている。

少しでも役に立ちゃ、いかな安物の家具でも捨てる訳にも行くまい。

それにそのうち、黒光りしてチョツトは小粋になるかも知れない。

Cimg2656

そう、捨てちまうには欲しいなッて程度の骨董品になろうよ。

|

« 団塊の世代の行方 | トップページ | オヤジは辛いよ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 骨董品ですか~。
団塊の世代らしい比喩で・・・。
骨董品を人に例えると『古い考え・・』とかの意味にもなる。
 元来骨董品とは、ビンテージ価値だ。
古くても美術品的、仕事人の技の結晶だ。
 また、何百年たっても未だに使える等と言う物も骨董品価値・・。
 古いからこそ価値がありノウハウのがり、時代に流されない。骨董品に・・。
  
 私の地元に、定年制を廃止して大成功した会社がある。
 その会社のキャッチフレーズは、『一流の製品は、一流の人格から・・。』
 会社方針『定年なし、学歴関係なし、技術に限界なし』
 定年制を廃止し技術の伝承を強固なものにする狙いと一生働ける喜びを与えている会社である。
 私にとって憧れの会社である。

 国政、地方政治も改革の時期、自治体も同じ、でも目的は、一つでいい。
 次世代の為に・・・。

投稿: ひろ | 2011年1月22日 (土) 09時30分

ひろさん
 「でも目的は、一つでいい。次世代の為に・・・。」に全く同感です。
 この目的は、現存する全生物に共通する基本的な営みでもある、と考えています。

投稿: 米山 | 2011年1月25日 (火) 12時15分

米山さまへ

レスポンスありがとうございます。
山草人様は、考える機会を与えてくれます。私には謎掛けのように…。
変える事は勇気を持って変えたらいい。また変わってしまう価値も否めず存在する。しかし変えてはイケない事もある。
米山様、自然界の生物から学ぶ生き方も多いですね~。自分の命を全力で使い、子孫を守る生物が多いですね。
親から頂いた命を大切に後生にバトンして行く事は大切。この行為は大切で、今の時代を変えて行く力に成って欲しいす。日本はコツコツと物作りで作り出した今の経済大国です。とある国のようにマネーゲームに走ってばかりでは、大切なモノを失います。だから骨董品もいいんですよね。

投稿: ひろ | 2011年1月30日 (日) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨董品になろう:

« 団塊の世代の行方 | トップページ | オヤジは辛いよ »