« 男は毅然と | トップページ | 旧交の体温 »

2011年1月17日 (月)

雪の朝

このところ寒い日が続いてる。

そして今朝は、昨夜来の吹雪で一面銀世界になった。

Cimg2817

この遠州で雪が積もるのは何十年ぶりだろうか。

いつもの景色も、真新しい情緒を醸している。

しかも雪質がパウダースノーでサラサラとしている。

Cimg2819

その代わり、道路の表面が凍ってぺりぺりと音を立てている。

車はすべからく徐行運転となったが、自転車やバイクが哀れだ。

中学生や高校生の自転車があちこちでひっくり返る。

Cimg2820

かく言う私も徐行していたのだが、下り坂でブレーキが利かず、

あわゆく追突しそうになったのだ。

Cimg2822

何せ雪に不慣れな地域で、道も車も雪対策はゼロだから無理もない。

喜んだのは子供達かな。

Cimg2823

「滑るから気をつけろ・・」と言っても、突然の雪を楽しんでいる。

もとかくも大寒は週末の21日で、まだまだ寒さは続く。

Cimg2824

そう、そしてこの寒さが芽生えへのバネになるのだ。

|

« 男は毅然と | トップページ | 旧交の体温 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の朝:

« 男は毅然と | トップページ | 旧交の体温 »