« オヤジは辛いよ | トップページ | 劣等感の所産 »

2011年1月22日 (土)

三度TPPを問う

世論がこぞってTPP推進を言い始めている。

思えば、農業とか地方は少数派なのだ。

Cimg2053

言うまでもなく、TPPは関係国の間で関税をゼロにする協定だ。

交渉に参加表明している国は10ヶ国で、

その主な国は米国の他、オーストラリア、ニュージランドだ。

Cimg2054

その他はシンガポールにブルネイ、チリ、ペルー、

ベトナム、マレーシアで取るに足りない。

問題は米国とオーストラリア、ニュージが

Cimg2056

有り余る農産物を抱えていることだ。

要するに米や畜産物を無税で売りたいのだ。

それでTPP交渉の焦点は、米を例外扱いできるか否かだ。

Cimg2173

米には現在778%の関税が掛けられているから、これは大きい。

先日の米国との交渉では、やはり高いハードルを示した。

原則例外扱いできないと言いつつ、そう言い切れば日本は脱落する。

Cimg2423

餌(日本)を逃がさまいと若干の余韻を残している。

関税を漸減させて、10年位後に0にしたらどうかと言うことだろうか?

それを横目に14日、

Cimg2439

経済産業副大臣が10年で米の関税撤廃を提案した。

「中国の米の値段も上がっている。MA米の輸入価格は166円/kgだ。

だから日本の米には輸出競争力がある。」

Cimg2669

「だから撤廃しても大丈夫だ。もし困れば戸別所得補償がある」だと。

これは、まったく事実誤認のためにする論議だ。

先ず輸入価格は、中国国内の米の価格は現在も50円/kg以下だ。

Cimg2738

日本の米は260円前後だから、5倍以上の開きがある。

MA米の価格は、中国政府が設定した政策価格に過ぎない。

それに米国とオーストラリアは、

Cimg2748

消費市場さえあれば低価格で幾らでも生産する。

日本の米が輸出できると言ったって、それは中流邦人や

一部セレブの贈答需要に過ぎない。

Cimg2749

昨年も年間6億円の輸出でしかない。

それら、戸別所得補償に充てる何兆円もの財源が何処にあるのか?

議論にしろ提案にしろ、余りにもお粗末過ぎやしませんか?

どうやら政府は、本気で農業を潰しにかかっているようだ。

|

« オヤジは辛いよ | トップページ | 劣等感の所産 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

TPPがどれだけの変化をもたらすのか、勉強不足で解りませんが、戸別補償で損失を補うのなら自由競争原理から離れて行く。
 食糧確保の為に守られた時代は、ともかく農業国愛知も大きな打撃になるだろう。
 チャンスと捉えている農家は少ない。
 工業国愛知でもあるから、産業の外国流出も避けたい。
 静岡もそうだ、世界的製造業が多い県だ。温暖で日照や水も豊かだから、農業も工業とも優れている。

 戸別保障でになく、生き残る為に変化しなければならない時期に来ている様です。

投稿: ひろ | 2011年1月22日 (土) 19時54分

ふじわらのたかひささん、有る意味もう負けてます…。気が付かない国民が馬鹿で、経済も外交力も弱体の道を歩んでる。
大規模農場への移行や国際競争力のある農業が必要不可欠ですね~

投稿: ひろ | 2011年1月24日 (月) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三度TPPを問う:

« オヤジは辛いよ | トップページ | 劣等感の所産 »