« 思いつきの愚 | トップページ | 湖西連峰トレイルラン »

2011年1月 8日 (土)

冬の花

昨日、磐田市見付の赤松邸を訪ねた。

幕末の偉人の一人、赤松則良の邸宅跡だ。

Cimg2751

則良は長崎海軍伝習所に学び、勝海舟らと共に咸臨丸で米国に渡る。

娘は、森鴎外の妻であった。

明治になってからは海軍中将、最後は貴族院議員を務めている。

Cimg2750

しかし、勝海舟ほどには世に知られた存在ではない。

その赤松邸の庭に、梅が咲いていてエッと驚いた。

そしてその瞬間、赤松則良も早咲きの梅だったのかもしれないと思った。

Cimg2747

冬の花は、水仙にしても枇杷にしても派手さは少しもない。

でも健気に、寒風の中でサッと咲いている。

媒介する虫も少ないのだが、その僅かなチャンスを求めて咲く。

Cimg2746

仮に水仙が、花咲き誇る5月に咲いたら誰も見向きもし無かろう。

この冬に咲くからこそ、水仙であり梅花なのだ。

Cimg2745

私も長らく静岡の地に依拠して暮してきた。

それは居心地も良くて、離れたくない気持ちは過分すぎる程だ。

でも所詮、野に咲く花の方が私には似合う。

Cimg2753

だから今年からは、郷土に根付く水仙になろうと思う。

寒さの中で咲くのだから、少しは価値を認めてもらえるかも?

Cimg2761

てな訳で、里心への一年にしようと思っている。

|

« 思いつきの愚 | トップページ | 湖西連峰トレイルラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の花:

« 思いつきの愚 | トップページ | 湖西連峰トレイルラン »