« 旧交の体温 | トップページ | 骨董品になろう »

2011年1月19日 (水)

団塊の世代の行方

今後の14年で、団塊の世代がそっくり75歳以上になる。

その結果、認知症患者が320万人(02年には150万人)になるらしい。

Cimg2808

団塊の世代は800万人もいるから、

こいつらが軒並みボケたらこの国は呆け天国になってしまう。

勿論、65歳以上の年金世代も急増する。

Cimg2806

ちなみに00年の2200万人から、25年には3500万人になる。

これは人口の29%にもなる数だ。

当然のことながら、医療・介護難民の大量発生が心配になる。

Cimg2793

いやいや、今のような政治が続けば年金財源すら確保できまい。

では団塊の世代はどうすべきなのか?

先ずは呆けずに健康でいることだ。

Cimg2802

そして、若い連中の役に立つボランティアに精出すことだ。

それから二本足で立てなくなったら、数ヶ月で人生を終えることだ。

それに老残の身を晒すのは本意ではなかろう。

Cimg2777

後代に苦労させる訳にゃいかんでしょうが。

何? 年金が細るって!

おいおい、そこな町人よ。

Cimg2774

団塊の世代は、高度経済成長を荷ってきた企業戦士だ。

老いたりと言えども武士だよ。

武士は食わねど高楊枝ってもんだ。

Cimg2815

人間、時にゃ痩せ我慢も必要なもんさ。

|

« 旧交の体温 | トップページ | 骨董品になろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山草人さん、勇ましくていいじゃないですか?
 社会奉仕も素晴らしい。
特に子供の喜ぶ顔は、宝、心の張りです。
走って、そして地域貢献、人の喜ぶ顔を楽しみに生活したらボケたりしないですよ。
 でも呆けるもある意味楽かもしれないけど。

 例え厳しい時期を支えた世代かもしれないですが、時代は過ぎて行きます。

 脳梗塞に心筋梗塞、末期癌に成り、チーブから栄養貰ったり、人口呼吸器頼り高額延命治療・・。抗がん剤も同じ事。見苦しい延命はいらんでしょう。

  私は、2人の親の死を見取りましたが、死も人生設計の内だと思うれど・・。
 やりつくした人生は、安らかな終焉です。
 祖父なんか、趣味の弓道が出来なく成ったと、飯食うのやめて、二週間でテレビ見ながら眠るように死んで行った。
 格好良過ぎです。

 山草人さんは、まだまだ早いよ。
やらなきゃならない事たくさん有るでしょうから・・。
 呆けてはいられないですよ。

投稿: ひろ | 2011年1月19日 (水) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 団塊の世代の行方:

« 旧交の体温 | トップページ | 骨董品になろう »