« 劣等感の所産 | トップページ | テレビを嘆く »

2011年1月24日 (月)

コミュニティーって

私の住む旧市では、地域の公民館を中心にかなり活発な活動をしている。

子供の見守りやら年寄りのサロン、はたまた運動会や文化活動などだ。

Cimg2826

私の所は、平成の大合併で6年前にこの市に合併した。

だが財政難の折、この期に及んで公民館建設など期待すべくもない。

況や町役場も無くなって、コミュニティーの旗振りもいない。

Cimg2827

それで従前どおりのハンディキャップが続いていた。

それに小さな町ならではのコップの中の政争があったりして、

まともな地域民主主義が根付いている訳でもない。

Cimg2829

世相は無縁事なかれ勝手主義である。

そんな地域で日頃顔を合わせることもないのに、

俄かにコミュニティーなどと言っても踊る訳も無い。

Cimg2830

しかし少子高齢化に産業の空洞化と、時代の進展は止めようもない。

既に「地域のことは可能な限り地域で解決する」

地域力の時代になっている。

Cimg2832

間もなく高齢世代が地域住民の3割以上になる。

その人々が言葉を交わす相手も無く、ジッと閉塞しているなぞは奇怪だ。

ここはやはり、かつてあったコミュニティーを復活すべきなのだ。

Cimg2835

静岡市で「月一日挨拶運動」を始めている。

月に一度日を決めて、老若男女とにかくみんな「今日は」と挨拶する。

そこから何かが始まるだろう・・・・

Cimg2837

ともあれ、やり方は色々とあるだろう。

私の住む地域でも、やっとこのコミュニティーを広げる拠点が出来た。

Cimg2838

市長以下みんなでお祝いしたのだが、さて、これからどうするかだな。

|

« 劣等感の所産 | トップページ | テレビを嘆く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティーって:

« 劣等感の所産 | トップページ | テレビを嘆く »