« 男の孤高 | トップページ | 心ならずも »

2011年2月24日 (木)

馬鹿のすすめ

私は、子供の頃から馬鹿にされたくないと思って生きてきた。

だから試験勉強もしたし、仕事にだって懸命に励んだ。

Cimg2904

とにかく人生は、一生懸命しかないとも思い込んでいた。

それで思い詰めて、夜な夜な眠れなくなったこともあった。

今で言うところのウツだったのだと思う。

Cimg3155

そんな折でも、我が細君はあっけらかんとしたもので動ずることがなかった。

お陰で私は、幾分の安心を貰ったりもした。

要するに動じないと言うのは鈍感な訳で、

Cimg2986

性格として誠に羨ましいと思ったものである。

だけど今、人間少しくらい馬鹿な方が丁度良いと思うようになっている。

それに馬鹿も才能だと思うのだ。

Cimg2992

人間は、頭脳明晰であれこれ考えて何も出来ないよりも、

時に意気に感じて馬鹿ばかしい事にも取り組むほうが良い。

むやみに他人の目を気にして、

Cimg2993

些細な失敗をくよくよしていたらノイロになっちまう。

考えてみれば、怜悧で利口な人には親しみがない。

人間の魅力は、その人生遍歴の味から生まれる。

Cimg3105

そう考えると、人間はチョツトくらい馬鹿が良い。

そして、利口な人がやりそうもない事をやるのだ。

|

« 男の孤高 | トップページ | 心ならずも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山草人様、馬鹿は利口な者が出来る技だと私は、母から言われて育ちました。
 
 馬鹿に成れる利口になれと言われました・・。
 藤山寛美が好きだったんだなぁ~。

 馬鹿には、出来ない技ですが・・・。
 
 お気楽、楽天、子供染みた笑いは、人生には、大切ですよね。
 馬鹿ばかりしてたら、ただの馬鹿ですが、たまにするから、ギャップが楽しい・・・。

 ところで・・・。

 コスプレショップで三度笠を見つけましたよ。
 道中合羽も有りました。
 勿論短刀も有りました。
 来年が待てませんよ。

 私は、絶対、石松がいい・・。

投稿: ひろ | 2011年2月25日 (金) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿のすすめ:

« 男の孤高 | トップページ | 心ならずも »