« 無茶なスローガン | トップページ | 菜の花忌 »

2011年2月11日 (金)

寒天慈雨

春が近いんだ!

このところ恵みの雨が降るようになった。

Cimg2963

お陰で我が家の梅も咲き出したし、河津桜も芽を一杯に膨らませている。

ここ随分と雨がなかったから、畑はカラカラだ。

馬鈴薯を伏せようと見回ってみると、

Cimg2960

そのカラカラな土に干からびかかった小さな草の芽が一杯だ。

雨を待って一気に成長しようと待ち構えている。

ところで、私の地区500戸を対象にボランティアを募集した。

Cimg2957

子供の見守り・挨拶運動・防犯などを、それとなくやるボランティアだ。

私にすれば、地区に住む誰もが関心を持って欲しいと思っている。

それはまた、仕事を退いた人達の生き甲斐になるはずなのだ。

Cimg2962

募集から一ヶ月になるが名乗りは2名だけだった。

それが今日、新たに2名申し出てくれた。

とりあえず4名でスタートすることが出来る。

Cimg2964

ボランティアだから、無理をする必要は無い。

「それとなく」出来る事からやれば良いのだ。

その最初の火が、やがて燎原の火のように広がって行くだろう。

Cimg2922

そのうち、道端で子供を見送るのは普通の風景になるだろう。

子供手当てなんかより、はるかに大切なことだと思う。

母親が玄関で「行ってらっしゃい」と声をかける。

Cimg2923

そんな当たり前のことが、家族の日常になっていくだろう。

余寒はまだまだ続くが、寒天慈雨を得て春は始まっている。

この試みは、2年で花を咲かせるだろう。

|

« 無茶なスローガン | トップページ | 菜の花忌 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山草人様、4人も集まったのですか?
素晴らしいです。
 私も、育成会役員の際に、見守り隊に所属を申し出て、同伴下校をした事がありますが、楽しかったですよ~。
 学校から一番遠い町の1、2年生と1時間ちょっと歩きました。途中ある男の子が、『おじさん、口笛吹ける?』と言うので、勿論吹けるよ・・・とSMAPの゛世界に一つだけの花゛を吹き出すと・・。『すげ~!!おじさん。知っとるよ。その曲・・。』少し離れて歩いて居た子供達も私にぴったり付いて来ました。
 その後、他の町の子供達とも下校をしました。
 会社を抜けて出ているので、何度も出来ませんでしたが、散歩ついでに歩いてくれる方が居たら有りがたいと思い、呼びかけましたが、ヒロボーさんの呼びかけの様には行きませんね~。

 私が同伴下校をした年は、下校時に小学生が殺される事件が、全国で三件程、続いた年でもありました。

 私の住む校区でも過去に小学生が下校時に誘拐されて殺人事件が起きていますが、危機感の温度差は、子育ての年代を越えてしまうと他人事に成ってしまうのでしょうかね。残念でした。

 山草人様、春から無理なく、そして例え地味でも素晴らしい活動が、始まって行きますね。
 子供達に、地域で守られている安心を与えられたら、素晴らしいですね。

 子供手当は、消費税9パーセントアップされたら、貰って居る家庭でも所得の逆進が起きそうです。
 200万年間使ったら、税支出が18万増えますから、せっかく子供手当貰っても所得減ですね。
 困りましたね~。

投稿: ひろ | 2011年2月11日 (金) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒天慈雨:

« 無茶なスローガン | トップページ | 菜の花忌 »