« 心ならずも | トップページ | 高知へ行こう »

2011年2月26日 (土)

男の立ち姿

もとより、しょぼくれ男の私が格好良いと言うつもりは無い。

だが内臓脂肪をたっぷり蓄えた肥満の御仁は尊敬できない。

Cimg2946

それは、その人の自己管理能力を疑ってしまうからだ。

第一、腹がだぶだぶと膨らんでいて良いことなど一つも無かろう。

だがこのメタボは、明らかに今日の経済社会の反映なのだ。

Cimg2949

かつて男達は、総じて筋肉質で俊敏だった。

農業にしろ工業にしろ、

はたまた家事だって男の筋力が不可欠だったからだ。

Cimg2965

誰もが汗を流して働いていた。

それが石化エネルギーとオートメーション、さらにはIT革命で、

筋肉の出番が激減してしまった。

Cimg2973

おまけに長引く不況とリストラで貯まるのはストレスばかりになった。

結果として、詰まった雨どいすら掃除できない体になった次第なのだ。

ともあれ、動物としての男は剽悍でありたい。

Cimg2991

それに、胸を張って立ち姿に自信を持ちたい。

凛として行動的であってこそ、女性の目を引くのではないか。

そんなつもりでランニングに精を出しているのだが・・・。

Cimg2995

|

« 心ならずも | トップページ | 高知へ行こう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の立ち姿:

« 心ならずも | トップページ | 高知へ行こう »