« 鉄と私達 | トップページ | 人は見かけ »

2011年2月 8日 (火)

山と海

私は遠州灘の海岸から3kmほどの所に住んでいる。

と言って、不断は海を意識することなど殆ど無い。

Cimg2621

台風接近時の海鳴りや生シラスが届いたりして感じる程度だ。

この日本列島は四囲海に囲まれていて、

相当に海に馴染んでいて良さそうなものだが、

Cimg2172

欧米人に比べて海に対して無関心にも見える。

大陸人にとってベイエリアは一等地で、

ヨットを横付けしたりして富豪の憧れの場所でもある。

Cimg2435

だが海溝に接する日本列島は、高波や津波、それに速い海流もある。

それで海は、かなり怖い場所になっている。

私達生物は太古の昔、この海から丘に上がって進化を遂げてきた。

Cimg2726

地球の3/4が海であるように、

私達の体も3/4が海水と同じ成分で満たされている。

海と言う字は水の中の母と書く様に、私達の故郷は海なのだ。

Cimg2727

だけど私達の遺伝子は、山を目指している。

山には、私達は常に力強さや霊験を感じてしまう。

朝、子供達を見送っていると、北の方に南アルプスが見える。

Cimg2731

そのアルプスの山並みが、

この冬の雪で忽然と浮かび上がって大きく見える。

海の音を聞き、富士山も含めて山並みを望見して暮す。

Cimg2776

海にも山にも、そして空にも恵まれている。

時に、こんな暮らしをこよなく快く思うのだ。

|

« 鉄と私達 | トップページ | 人は見かけ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遠州灘は、御前崎~伊良湖まで約180キロ。
その内、愛知県の海岸は、57キロらしい。
静岡は、123キロと長い。
ウルトラには、丁度いい距離ですかね。

私の住む豊橋市の海岸は、僅かに14キロ。
潮風が吹きつける、少しシケたり、夏になると海の音がうるさい程、海が近い。
朝飯前に、犬と行ける海から約500mに家があります。
 毎朝、バルコニーに裸で出て、海から上がる朝日と富士山と湖西連峰を眺めながら乾布摩擦をするのが、一日の始まり、なので、山にも海にも興味があります。

 確かに海には、母の様で、時には優しく癒し、時には、厳しく鍛える母の様に思えます。私達も毎朝見る湖西連峰さえも海からやって来たのだ。
 

投稿: ひろ | 2011年2月 9日 (水) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山と海:

« 鉄と私達 | トップページ | 人は見かけ »