« 虚像と実像の間 | トップページ | 不要不急を震災対策へ »

2011年3月14日 (月)

ガンバレ日本

甚大な被害だとは思ったがこれ程とは・・、息を呑むばかりだ。

営々と築いてきた生活の全てを失った方々に言うべき言葉も無い。

Cimg2840

しかし、防災は万全を期していたはずなのだ。

先日「明日は我が身」と書いたのだが、

今回の震災から私達は多くを学ばなければならない。

Cimg2841

想定外の規模の津波がありうること。

避難地の場所だって再検討が必要なこと。

個人情報などとバカを言わずに要援護者リストを作ること。

Cimg2734

形ばかりの自主防災組織を立て直すこと。

それに言うまでもなく、家具固定で凶器を減らすことだ。

やることだけやったら、後はもう開き直るしかあるまい。

Cimg2120

地震国に住む以上、このリスクは避けようも無いのだから。

ともあれ私達は、被災者の支援に最大限の努力をしよう。

総力を上げて、ガンバレ日本でありたい。

Cimg3341

それにしても、常日頃からの地域の絆を結びなおすことが必要だ。

これまでの経済偏重主義が、無残なほどに地域社会を破壊してきた。

地域の豊かさは、その破壊された絆がもたらしていたのだ。

Cimg2935

そういう意味でも、地域の荒廃をもたらすTPPは身を挺して阻止しよう。

震災を機に、この国の在り様を考えたい。

|

« 虚像と実像の間 | トップページ | 不要不急を震災対策へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

貴兄のご指摘は正しいと思います。個人的にあらゆることを想定して対処すべきだと思います。明日はわが身ですから。
小生はもうひとつ大事なことがあると考えます。
それは、原発のことです。今回の地震・津波で原発の安全神話(もともと信用してはいませんでしたが)が完全に崩壊しました。
危機的な状況になっていても真実が報道されないことに怒りを覚えています。
静岡には浜岡原発があります。
地震の巣の上に建設されていて東海地震は今回の地震と同等かそれ以上になると思われます。
電力の依存を原子力ではなく他のものに転換する努力を早急にすると同時に一日も早く原発を廃炉にすべきだと考えます。
こういった事態になったことに対し、「想定外の規模の地震」などという言葉で片付けてもらいたくないと思っています。
放射能の被害は、広範囲におよび長期間になります。
防潮堤が想定より低かったので大きな被害が出たというレベルの話ではありません。
放射能が飛散してその後雨が降れば農作物や土地は汚染されTPPの話どころではなくなると思うのですが・・・・・・・・。

投稿: 同世代の暇人 | 2011年3月15日 (火) 10時23分

同世代の暇人さん。私は今回の原発災害は、デジタルの過信に原因があったと思っています。

 デジタルの弱点は水ですが、そんな基本的なことすら、技術進歩とか経済合理性の前に疑念を持たなかったのです。

 結果的に津波がそのデジタルを全破壊したのです。

 原発も含め技術の進歩を否定していては何も始まりませんが、常にそこには、あくまでも謙虚な姿勢が必要なのでしょうね。

 その謙虚さを欠くと言う意味で、私は今回の災害とTPPは同じ次元にあると思っています。

 地域などどうでも良いという考えが、地方に欠陥原発を作り、農村をないがしろにしてきたのです。

 私達は、この災害に溢れた日本列島の歴史をしっかりと踏まえて、将来を考えなければならないのです。

 一時的な幻想で、この国土を売り渡す訳にはいかんのです。
              山草人

 

投稿: 山草人 | 2011年3月15日 (火) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンバレ日本:

« 虚像と実像の間 | トップページ | 不要不急を震災対策へ »