« 嘘ばっかり | トップページ | 浜名湖北五山 »

2011年3月19日 (土)

ストレスをバネに

「若い時の苦労は、買ってでもしろ」は至言である。

人は誰だって、出来るなら苦労は避けて通りたい。Cimg3156

苦労するより楽をする方をチョイスするのが普通だろう。

ところが、その艱難こそが汝を玉にするのだとの教えだ。

しかしそれが、もう若くもない歳の苦労だとしたら如何?Cimg3346

私は内気で、思ったことの半分も言えないような性格だ。

「ここ一番」って時に、上手くやるなんて芸も無い。

でも思うんだ。Cimg3157

「だからって内に篭っていても、外で恥をかくのも同じ一生だよな」って。

「恥はかきたかぁないが、恥をかく自分も俺そのものだよな」って。

それで40歳の頃から、自分に鞭打って外向きに生きている。Cimg3347

もちろん苦労しても、玉になるどころか痩せ細る一方だ。

結構無理してるなって思うけど、それも一生だろが。

同じ一生なら、何も無いより何かあったほうが面白い。Cimg3168

それに人間って、少しはストレスが無いと呆けっちまう。

と言う訳で、この4月から又新たな厄介を背負うことになった。

自治会連合会の支部長を引き受けてしまったのだ。

Cimg3348

二足の草鞋は履けまいと、斡旋された仕事も断った。

たかが自治会と言う人もいたが、後悔はするまい。

理想と現実がかなり乖離してしまっているコミュニティーだが、

Cimg3319

高齢化社会の最後の砦は地域ではないかと思うからだ。

兎も角この2年間、この分野で苦しんでみようと思っている。

|

« 嘘ばっかり | トップページ | 浜名湖北五山 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

想像していたよりも早く放射能が農産物を汚染し始めた。茨城産ほうれん草と福島産の牛乳に基準値を上回る放射性物質が付着していたことが判明した。茨城県産や福島県産の農産物や魚類を購入する人が減らないか心配である。
原発の周りの人達も自分の土地を放棄して集団疎開をし始めている。住み慣れた土地を離れる無念さやこの後の生活の不安を考えるとどうしようもない絶望感に襲われているだろう。
明日からは雨が降る予報である。
原発から出ている放射能は雨により大地に染み込んでいくだろう。そのあと地下水や農作物にどのような影響が出るかは解らない。
浜岡原発は地震の巣の上に立っている。津波ではなく地震で相当のダメージを受けるだろう。
福島と同じことがおきる危険性は大きいと思う。
原発はなくても困らない。安いコストの電気が作れなくなり電力会社が困るだけである。
火力や水力で代替は充分可能である。電気料金が少しばかり上がってもそれは仕方ない。
福島が落ち着いたら浜岡原発停止の運動に参加しようと思う。還暦を過ぎたので放射能汚染の影響が出る前にお迎えが来ると思うが、子や孫に影響が出るのは困るし、自分自身ももう少し静岡の美味しいお茶やかんきつ類を味わいたいと思うからである。
貴兄は地域づくりに励んでください。
お互い違う方法で頑張ろう。

投稿: 同世代の暇人 | 2011年3月19日 (土) 21時06分

 そうですね、暇人さん。私達は、屁理屈で何時も誤魔化されてきたのです。

 農業など何も知らない人が、さも全てを知っているかのように論評したり、遺伝子組み換えなんかも含めて、色々ともっと謙虚になるべきなのです。

 原発だってみんな地方に立地していて、やつらは「交付金が欲しかったんだろう」って言っているんだよね。

 奴らのために、どれだけ地方が疲弊しても、農村に住む人間がバカで、努力しないからだと思ってるんだよね。

 本来日本人は、もっと利口な人種だと思ってた。
 でも、今の政府のバラマキに尾っぽを振っているのを見ると、たいした民族じゃないなとも思う。

 科学技術を私は否定しない。でも、常に人間ってのは諸々の現象に対して謙虚であるべきなのだ。
 「分かったような口を利くな!」って、爆発するような気持で思っている。

 今回の大震災は、私の住む地域で間もなく起こるだろう。浜岡原発も含めて、私はもう覚悟をしている。
 ただ、私達の子供達にもっと麗しい日本を残してやりたい。
 薄っぺらな机上の遊びでは、何も解決はしない。残念ながら、今の政府はそれをやっているのだ。
 一票を入れた私自身、深く責任を感じている。
               山草人

投稿: 山草人 | 2011年3月19日 (土) 22時32分

始まりますね。。。頑張って下さい。
楽しんでやって下さい。
楽しんでると人は、寄ってくるものです。
一生懸命な人には、人は好感を持ちます。一生懸命楽しんでると人が寄って来ます。
名前ど忘れしましたが、最近礼儀作法を教える女先生がテレビに出ますが、
彼女が言うには、上からモノを言うと失礼だから、一歩控えて、お願い事は、『……何々…して頂けませんか?』と必ず疑問符を付けると人は受け入れると教えています。
『…お願いします。』では無く『お願い出来ませんでしょうか?』です。これで相手は断り憎くなります。
無くなった父親も私に言いました。
『人は、お願いする気持ちで動かしなさい』と…
自分より能力が例え落ちても一人で動くより人数が多い方が特だととも言われました。
自分がやったらもっと能率が上がったとしても、頼んだ者がした仕事が少なくても、それを労う事を忘れない事だとも教えられました。
自分の力を最大限信じて楽に楽しんで下さい。それには独りで頑張らない事だと思います。
二年後に続く人の為に働く事が地域の為に継続的に有効だと若輩者の私ですが、一番思う事です。また困難は最大のチャンスです。
『ピンチの裏側』って言葉が有りましたよね。佐賀北高野球部の部室に書いて合った言葉です。。甲子園初出場にして弱小野球部の優勝秘話でした。。。。。ピンチの裏にはチャンスがある訳です。大袈裟ですが、とても為になる言葉です。
コツコツ焦らず笑顔で楽しんで下さい。

投稿: ひろ | 2011年3月20日 (日) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストレスをバネに:

« 嘘ばっかり | トップページ | 浜名湖北五山 »