« 遍路の道 | トップページ | 四万十 »

2011年3月 3日 (木)

いっそのこと

私の心配することじゃないが、いっそのこと・・・。

いやなに、この国の来年度予算のことだ。

Cimg3189

衆議院の可決で、財源のめどの無い予算が成立することになった。

一般会計の総額は92.4兆円だが、税収は40.9兆円しか見込めない。

だから新たに44.2兆円の借金(赤字国債の発行)をする必要がある。

Cimg3199

この借金をするには、国会で単年度の特例公債法の可決が必要だ。

ところが、この借金法案とバラマキ法案は成立しそうも無い。

と言うことは、国の予算は少なくとも4割は減るということだ。

Cimg3200

国の財産を叩き売っても、

埋蔵金とやらを探しても、始めから無かったんだから有る訳も無い。

それならいっそ、今年は新規の借金をしないでやってみたらどうか。

Cimg3201

もちろん国会議員や国家公務員の給料は4割カットになる。

子供手当てや戸別所得保証も当然廃止する。

それに年金の支給額も国庫分が4割減る。

Cimg3202

消費税の大増税をして●×手当てをばら撒くくらいなら、

その方がよつぽど善政になりそうだ。

ただ、年金の減額と福祉が減るのは痛いが矢無を得まい。

Cimg3203

借金にも増税にも自ずと限度がある訳だから、

みんなが真剣に考える良い機会になると思うよ。

Cimg3209

特に政治主導を標榜して何も出来ない国会議員にはね。

だけど、政治資金とやらで痛くも痒くもないか!!

|

« 遍路の道 | トップページ | 四万十 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

山草人様、今や日本の政治家や官僚達に国の未来を損得抜き憂う幕末の下級武士の様な者は居らんとですかね~。
明治維新直ぐの官僚達は下級武士あがりが多いから、国を憂いて生きていた。国勿論金儲けに走った者も居ったですが…。
アメリカ型の自由平等と言う名の利己主義は、今や日本を浸食しとる。
アメリカより質が悪い。
何なんです京大試験問題流出は…。
松陰先生が気いたら気が狂います。
所詮圧力団体が仕切る日本の政治と金です。
政治資金規制法も甘い。
…日本国を憂うかつてのにっぽん人のDNAよ健全に蘇れ!!

投稿: ひろ | 2011年3月 3日 (木) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いっそのこと:

« 遍路の道 | トップページ | 四万十 »