« 地域に動きを! | トップページ | どうする原発 »

2011年4月28日 (木)

プリミティブ

某地区から電話で、「防犯灯が消された。何とかしてほしい。」と言ってきた。

節電が大切なのは分かるが、何も道路の照明灯まで消すことは無かろうと言うのだ。

Cimg3172

「とにかく、役所に話をしてみる。」と約して受話器を置いた。

さてこの節、公共も家庭も何を節電すべきかはなかなか難しい。

Cimg3514

それに私達の生活は、便利を追求するあまり既に豪華を当たり前にしている。

昼間より明るいような街の照明や地下街。

Cimg3459

建物だって人工照明や空調を前提に作られている。

家庭だって、洗濯物ですら電気で乾かすし、

Cimg3512

電化製品を取り去ったら何も残らなくなる。

電気がなかったら、如何ともし難い現実があるのだ。

Cimg3469

だけど石原都知事の言のように、沢山の無駄があるのも事実だ。

もちろん自販機もパチンコも過剰な冷暖房もいらない。

Cimg3510

話は変わるが、私は我が家の嫌われ者になっている。

それは無駄な電気を消して回るからだ。

Cimg3476

トイレの換気扇、付けっぱなしのTVや照明、

もちろんエアコンは真っ先に切ってしまう。

Cimg3497

まあそれでも、今年は計画停電への協力を理由に嫌われても頑張れる。

家庭ではその位だが、さて公共施設ではどうすべきなのか。

Cimg3494

さっそく県の土木事務所に電話したが「ご理解ください」て一蹴された。

しかしまあ、東日本の惨状を見れば仕方ないか。

|

« 地域に動きを! | トップページ | どうする原発 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリミティブ:

« 地域に動きを! | トップページ | どうする原発 »