« よそいき | トップページ | 里山の春 »

2011年5月 6日 (金)

ブロガーの独り言

こうしてブログを書けるってことは、実はとても幸せなことだと思う。

だって、時間的・精神的に余裕の持てない人だって多いだろうし、

Cimg3491_2

そもそも書くことがアレルギーの人だっているだろう。

それに読んでくれる人がいるから書き続けられる。

その読んでくれる人は、あの夜空の星だ。

Cimg3495_2

無数の星の中から、誰かが見ててくれるって感じかな。

ブログを書き続けるには、その為の動きが必要になる。

例えば私はいつもデジカメを持って歩いている。

Cimg3496_2

そしてそのデジカメに、動かされているような時すらある。

ブログネタは無尽蔵にあるはずだが、その端緒は感度を高めないと見えてこない。

だから、ブログのために色々と勉強することにもなる。

Cimg3490_2

そういう意味では、ブログに感謝して余りある。

ブロガーは往々にして読書人の筈だ。

読書人とは読書する人ではなくて、読み書きの出来る人のことだ。

Cimg3530_2

そうして読書人は夜空に向かって口笛を吹く。

その我が侭な口笛のようなものがブログだ。

自らの心情を、ブログの宇宙に向かって放出する快感を誰ぞしる。

Cimg3551

「日は短く星は昴 以って仲冬を正す」(暁天)

|

« よそいき | トップページ | 里山の春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロガーの独り言:

« よそいき | トップページ | 里山の春 »