« 人間の価値 | トップページ | ブロガーの独り言 »

2011年5月 5日 (木)

よそいき

この言葉が死語になったのはいつ頃だろうか?

かつて世の中は貧しかったし、一歩玄関を出たら十人の敵がいると言われた。

Cimg3787

大げさに言うと、外出には戦場に向かうかのような一種の緊張があった。

そんなヨソに出かけるのだから、当然服装も威儀を正した。

粗末な衣服ではあっても「よそいき」を羽織って出かけた。

Cimg3784

馬鹿にされたくないとか、腐っても武士だいッて気持ちかな。

随分昔の話のようだが、私はそんなにジジイでもないし、つい最近までのことだ。

ともかく子供の頃のそんな習慣が、私の劣等感や羞恥心と相まって、

Cimg3761

30歳頃まで自分の服装に引け目を感じることが多かったと思う。

「こんな格好じゃ外聞が悪かろう。」と言うわけだ。

それに他の人達と色調が少し違ってもとにかく落ち着かなかった。

Cimg3758

物が溢れるような時代になって、誰もが個性を表現するようになった。

服装で貧富を見分けるような時代では無くなったと言うことだ。

いきおいその服装にもよそいきなんて感覚はなくなって、

Cimg3759

穴の開いたジーパンや頭陀袋の様な服が街を闊歩している。

世の中全体がカジュアルになっちまった訳だ。

Cimg3550

ともあれ過大な自己表現はともかく、内と外のケジメは必要だよな。

|

« 人間の価値 | トップページ | ブロガーの独り言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よそいき:

« 人間の価値 | トップページ | ブロガーの独り言 »