« 機能年齢 | トップページ | 忘却力 »

2011年6月12日 (日)

気息奄々

今日は、千葉山マラニックである。

ところが、某地区の集会への出席を余儀なくされてしまった。

Cimg4099

ウ~ンと悶絶しかけたが、立場を優先するほかない。

先ずは会合の冒頭あいさつを済ませて、島田に駆けつけることにした。

Cimg4101

それにしても2時間余遅れのスタートになる。

それに一人で走っていると、存外距離がある。

Cimg4102

丁仏参道は昨日の雨でかなりのエロージョンである。

でもその道を忠実にたどって千葉山に向かう。

Cimg4104

千葉山では一年ぶりに十本杉に対面する。

この巨大な杉も人のいない所を写してもその大きさがわからない。

Cimg4106

折よく年配のご夫婦とあって、被写体になっていただいた。

それにしても、この杉の巨大さはどうしたことだろう。

Cimg4109

人の人生にも色々あるけれど、この杉だって様々な試練を生き抜いてきたに相違ない。

だからこそ、長命なこの杉に畏敬の念を感じるのだろう。

Cimg4111

出来ればね、正々堂々と生きてこの杉のごとく胸を張っていたいね。

そんなことも少し思いながら、どうだん原に足を向けた。

Cimg4115

しかし静かな山道を一人で走るのは、さすがに心寂しい。

計算からすれば柏原から折り返してくる仲間と出会うはずなのだが、

Cimg4116

何処まで行っても猫の子一匹出会わないのだ。

「もう、行っちゃったのかな~」と思いながら戻りかけた瞬間、

Cimg4118

足音が聞こえてきたのだ。

その後からは、続々と仲間が続いて走ってくる。

嬉しかったね。

Cimg4120

そこから矢倉山に登るかなりきついコースを走った。

しかし、大勢で走るのは全く気分が違う。

会話もあるし、遅れまいとついていく気力も違う。

Cimg4121

人間なんてね、そんなもんなんだよね。

仲間がいれば一人じゃ出来ないことも簡単にできるんだ。

ゴールの伊太和里の湯にゆったり浸かって、

Cimg4122

島田の駅近くで例によって完走パーティーである。

みんなそれぞれ異なった生活環境なんだろうけど、和気あいあい談笑が続く。

みんな飾りっ気もなくて素朴で素晴らしい人達ばかりだ。

嬉しいね。

今日は少し無理をしたけど、心身ともに充実の一日になったな。

|

« 機能年齢 | トップページ | 忘却力 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

2時間15分遅れでスタートして
追いつくとは・・・さすが小笠山で鍛えたトレラン脚だと感心しました。
そして、スペシャルコースまでいっしょに走るとは、敢闘賞ものです。
みんないい顔でゴール
みんないい顔で打上げ完走パーティー

楽しい1日ありがとうございました。

投稿: ヒロボー | 2011年6月13日 (月) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気息奄々:

« 機能年齢 | トップページ | 忘却力 »