« 貧乏根性 | トップページ | めどもなし »

2011年6月27日 (月)

ライフプラン

ライフプラン協会なるところから依頼があって、

退職後の、つまりセカンドライフについて詳しく報告せよという。

Cimg4224

それを事例としてサラリーマンの啓発資料(雑誌)にするんだとか。

参考になるならと引き受けた訳だが、所詮人生はそれぞれの人のものである。

フーンと単なる読み物にはなるかもしれないが、果たして人を動かし得るかどうか。

Cimg4223

その報告を書きながら思ったのだが、

自分の人生は自分で作るしかないということだ。

仮にライフプランなるものがあったとしても、それは単なるプランに過ぎない。

Cimg4222

計画は計画であって、予定は未定の事象なのだ。

私も20代~30代の頃は、何時か自分を見出したいものだと思ってきた。

だけどそんなものは、どだい見つかる訳がない。

Cimg4221

有りもしない自分をいくら探したって無駄ということだ。

それよりも「こうありたい」と思うおぼろな自分を想像して、

それに近づいていく作業のほうが大切だと思う。

Cimg4220

つまり、自分は自分で創るってことだ。

その作っている自分だって、時とともにどんどん変わっていってしまう。

一歩前に出れば、そこにはもう別の景色が広がっている。

Cimg4219

だから最初のプランなぞ、瞬く間に消えてなくなる筈なのだ。

そうは思いながら、ここ十数年の事どもを思い出している。

色々とやってきたその結果として今ここにいるという感じだ。

Cimg4218

それはかつて全く想像すらしなかったような世界のようだし、

日一日と新しい世界に踏み入りつつあるのが現実だ。

それにこれからだって、波瀾万丈が次々と待っているような気がする。

人生ってのは、計画通りに行ったら面白くないからね。

だからとどのつまり、「生きる姿勢」が全てを決めるのだろう。

|

« 貧乏根性 | トップページ | めどもなし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライフプラン:

« 貧乏根性 | トップページ | めどもなし »