« 忘却力 | トップページ | 衆愚の後始末 »

2011年6月14日 (火)

理不尽な謎

人生の先々というものは、見通せそうで見通せるものではない。

又、全てが思惑通りなら面白味は半減するし、やがては驕りに陥ってしまう。

Cimg4096

糾える縄のごとく物事の表裏は一体でもある。

それに人生は、それ自体はなはだ空虚だし掴みどころもない。

それはどんな宗教家であれ哲学者とて同じことだ。

Cimg4088

しかし、私達の毎日はそ自体がリアルそのものである。

現実だからこそ、私だってこれまで幾つかの地味な冒険をして、

そして、幸運にも大きな怪我もせずに何とかやってきた。

Cimg4083

青年期には、人生とは何なのかやがて分かるだろうと思っていた。

だけどその答えは、理不尽にも一向に見えてこない。

それでも、私達は敢然と明日に向かって歩み続ける他ないのだ。

Cimg3709

まつたくもって、神は理不尽な投げかけをしたものだと思う。

仮にあの世で閻魔大王から、「もう一度やり直す気があるかい?」って聞かれたら、

さあて、何と答えようかしら?

Cimg3856

まあ、それはおいおいじっくりと考えるとして、

「十二分に生きたよ。もう良いなあ~」と答えたいものだと思っている。

人生は、酸いも甘いも辛いも噛み分けて、それでも永遠の謎のたびなのだ。

Cimg4063

そして、どんなステージが現れるか楽しみな旅でもある。

|

« 忘却力 | トップページ | 衆愚の後始末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理不尽な謎:

« 忘却力 | トップページ | 衆愚の後始末 »