« 千家と出雲大社 | トップページ | 松江城の構え »

2011年7月20日 (水)

旅ラン

旅に出てその地を走るのは何時ものことだ。

今回も宍道湖と広島を走ったのだが、走るには宍道湖がよい。

Dscf2069

島根に着いた翌朝、宍道湖の東端から西に向かって走り始めた。

薄明るくなり始めた頃なのに既に年配のランナーが走っている。

Dscf2070

湖岸のランニング道路は4kmで終わってしまうのだが、

私は電車道に沿って湖岸を出雲の方向に向かう。

Dscf2071

途中に舟屋があった。

シジミ船の収納と選別作業の為の小屋が水上に作られている。

Dscf2072

舟屋から連想するのは、東南アジアの水上生活者だ。

この島根にも東南アジアのそんな文化の残照があるのだろうか。

Dscf2073

てなことを思いながら、幾つもの川を越えてイングリッシュガーデンで折り返した。

丁度6時頃で湖面には、一斉にヤマトシジミを採る船が出始めていた。

Dscf2074

シジミ船は一つ所をグルグル回りながら漁をしている。

あのNHK朝の連ドラ「だんだん」の場面だ。

Dscf2078_2 

日本一夕日が美しいらしいが、朝の空気も一種独特のものがある。

それは、このシジミ船と日本海側独特の清涼感だろうか。

Dscf2079

ともあれ十二分に宍道湖の空気を吸うことが出来たのだ。

|

« 千家と出雲大社 | トップページ | 松江城の構え »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅ラン:

« 千家と出雲大社 | トップページ | 松江城の構え »