« 橋渡し | トップページ | 民主主義のコスト »

2011年7月28日 (木)

創造的熟年たれ

自分にそう言い聞かせることが必要になってきた。

一日中何もすることが無くて、ひねもすのたりのたりかなと言う訳ではない。

Cimg4414

手帳にはぎっしりとスケジュールが詰まっている。

今日も4つの会議等を忙しくこなした。

具体的には早朝のブドウの出荷調整に始まって、9時から警察署長との懇談、

Cimg4226

国保運営協議会、青パト講習会での挨拶、地域福祉推進会議と続いた。

現役当時よりもむしろ多忙なくらいだ。

しかし、決定的に欠如しているものがあって、それが私の主体性なのだ。

Cimg4415

言うならば市役所などに追い使われている忙しさに過ぎないのだ。

一つ一つそれはそれで大切なことには違いなかろうが、

そりゃ、私でなくったって良いような気がしてしまうのだ。

Cimg4262

自分で「現役当時」と書いたのだが、現役というのは経済面でのことだ。

ところが世間では、現役の反対語は隠居だ。

Cimg4109

確かに私は事業体には所属していないが、様々な場面で「現役」たろうとしている。

隠居であっては生きている意味がない。

ところが現役のつもりで隠居仕事をやっているのではないか。Cimg4350

実はこの一か月で最も私に欠けていたのが創造性ではないかと思い至ったのだ。

かくして今夜の独り言になった次第だ。

|

« 橋渡し | トップページ | 民主主義のコスト »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山草人さま、地域ボランティアご苦労様です。
主体的と現役で思われたとしても、実際客体に過ぎないのではないでしょうか?主体と思われたのは客体的な主体観かと思います。
生かされてる中で何が出来るか?です。隠居を大いに楽しんで下さい。
今日は、夕方より静岡県ボランティア協会でオリエンテーションを受けて、岩手県遠野市に向かうバスの中です。
米山様の横浜を過ぎて都心部通過中です。明日からはボランティア班のチームリーダーとなり、メンバーの安全管理と現地の復興のお手伝いとなります。
僅か三日間の作業ですが、安全にみんなを帰すのが、まず仕事です


投稿: ひろ | 2011年7月28日 (木) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創造的熟年たれ:

« 橋渡し | トップページ | 民主主義のコスト »