« 諸行無常の響き | トップページ | 悠然たれ »

2011年7月14日 (木)

私と趣味

私は今、ほとんど趣味で暮らしている。

朝から晩まで、幾ばくかの仕事も含めてすべてが趣味の範疇に入る。

Cimg4372

その趣味とは如何なるものか。

大抵の人が趣味として、音楽や読書を上げる。

だけど私には、クラッシックやオペラの良さなんててんで分からない。

Cimg4373

ただ分かるとすれば、テクニックの良し悪し程度だろうか。

読書にしても、私が本気で読んできたのは司馬遼太郎の著作だけだ。

司馬遼意外に入れ込みたくても、そんな作家が見当たらない。

Cimg4374

それで止む無く野山を走り回っているという次第である。

そう、そのはしることに最も多くの時間を使っている。

次いでブドウを始めとした作物の栽培だ。

Cimg4375

「なんでブドウを選んだの?」と時に聞かれる。

それ着色々な偶然が重なっているが、ブドウが面白かったからだ。

ブドウには品種を含めて様々な個性がある。

Cimg4339

その個性と付き合うのが難しさであり面白さでもある。

そして今、最も面白いのは自治会連合会を通じて、

Cimg4316

これまでとはまた違った人たちとの出会いがあることだ。

人はやっぱり人を求めているんだよね。

Cimg4315

そんな意味で、やっぱり私は趣味に生きているんだな!

|

« 諸行無常の響き | トップページ | 悠然たれ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私と趣味:

« 諸行無常の響き | トップページ | 悠然たれ »