« 明日ありと・・ | トップページ | 盂蘭盆会 »

2011年8月23日 (火)

処暑の一日

太平洋高気圧の元気がなくなって、このところ随分と過ごしやすい。

今日は処暑で、このテンポで秋に突入するのかもしれない。

Cimg4549

昨夜の雷雨も明け方には収まって、

何時もの様にオクラとブドウの収穫を終えて山に出かける。

山の尾根道はさっきまでの雨で落ち葉が流されて、

Cimg4551

舗装道路の様に赤裸々な土道が続いている。

木々は久しぶりの雨に随分と活気づいて見える。

午後は、厚木市の皆さんとの懇談である。

Cimg4552

と言っても、厚木からはバス3台で200名余の自治会長さんが訪れて、

当方は私達三役の5人で受け答えすることになったのだ。

テーマは、自治会活動を実のある活動にする方途だったろうか。

Cimg4553

何処も悩みは同じで、原因は互助や共同に対する住民意識の希薄さに由来している。

自分中心の「民主」主義が自治の発展を拒んでいる。

役員になって、初めてその現実に気づくのだ。

Cimg4554

これを変えていくには、相当の年月が必要だろうし、

或いはこの国のシステムそのものにまで係るのかもしれない。

例えば今日までの政治家は、自治会を利用することはあっても育てようとはしてこなかった。

Cimg4555

自治会は市役所の下請け機関ではない。

歳費を支給されている市議会議員が何をやっているのか知らないが、

ボランティアの自治会が彼らよりもよほど動き回っているのはどうしたことか。

Cimg4556

市議会議員も国会議員も数を半減させて、グレードを上げるべきなのだ。

それが分かっていても、その決定権を持っているのは彼ら自身だ。

私達が声を上げなければ何も変えないだろう。

ともあれ、今日は懇談にしては人数が多すぎた。

折角だから、もっと厚木の皆さんの生の声を聴きたかったのだが・・・。

|

« 明日ありと・・ | トップページ | 盂蘭盆会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 処暑の一日:

« 明日ありと・・ | トップページ | 盂蘭盆会 »