« 邂逅の彼方 | トップページ | 処暑の一日 »

2011年8月22日 (月)

明日ありと・・

山を走っていて、仲良く寄り添う真っ白なキノコを見つけた。

でもその二本が微妙に寄り過ぎていて、こりゃ~喧嘩するぞって思った。

Cimg4548

次の瞬間、二本のキノコの行く末をフォーカスしようと考えた。

だが次の日も次の日も、カメラを持たずに山に入ってしまう。

Cimg4544

昨夜の大雨で今日が限界だと思いつつ、今日もカメラを忘れていた。

途中で気が付いてカメラを持ちに帰って、現場に着いてみると、

Cimg4540

既に二本のキノコは肩を突き合わせ始めていた。

とうとうあの仲の良いスックとした映像を撮れず仕舞いになったのだ。

Cimg4537

思い立ったが吉日の筈なのだが、人間は横着にできていて中々思うに任せない。

そう言えば、私の日々の行動がそうなり始めている。

Cimg4533

「明日できることは、今日やるな!」どうもそんな気分が横溢している。

正直「どうせサンデー毎日だから、何時でもできるさ!」と考えてしまうのだ。

Cimg4531

そんなに暇な訳ではないが、職場を持っていた頃に比べれば格段に自由な時間は多い。

問題は、その自由な時間の充実のさせ方なのだ。

Cimg4529

どうも気儘に堕すると言うか、ともすれば規律を失いかけている。

そして、仲良しの青春のキノコを撮れなかったことを悔いている。

恋の出来る時には思いっきり恋に溺れて、

Cimg4528

仕事の場が有ればその仕事に没頭する。

遊ぶのも生きるのも精一杯でなくてはなるまい。

定年後にもそいつを維持するのは容易ではない。

「明日ありと思う心の仇桜 夜半に嵐の吹かめものかわ」(親鸞)

|

« 邂逅の彼方 | トップページ | 処暑の一日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日ありと・・:

« 邂逅の彼方 | トップページ | 処暑の一日 »