« 親子の帳尻 | トップページ | 蝉しぐれの盆 »

2011年8月14日 (日)

さても人生!

人は、生きるか死ぬかの刹那には人生なんて考えない。

満ち足りてホッと一息ついている時に、そんな所に迷いが入り込む。

Cimg4389

先日ある人から「何の不足もないけれど、時々空しさに襲われる」

「日時は流れていくけど、楽しい時ってどんな時? 」と聞かれた。

はて時の流れに身を任せている私のことだ。

Cimg4392

どんな時を楽しんでいるのかしばし戸惑ってしまった。

それで「そりゃ、日常の今を楽しむことだなっ」て思った。

それで「私が生きてるって感じるのは、朝日の登る中でオクラを収穫すること」

Cimg4387

「それからブドウの収穫かなっ!」て答えた。

人生が面白いか否かは、目的に向かって歩いているかどうかで決まる。

目的の不鮮明な人は、何をやっても面白くはならない。

Cimg4394

ところが些細な「オクラを育てる」ことだって目的になる。

苗を育て畑を調整し、畝立をして花が咲き、やがて収穫を迎える。

たかがオクラである。

Cimg4395

そのオクラですら、毎朝私にメッセージを伝えてくれるのだ。

葡萄は、なかなかうまく育たない。

苦労に苦労を重ねて、もうどうでも良いと思うことだってある。

Cimg4412

それでも収穫期を迎えれば、それまでのあれこれは忘れて素直に喜べる。

人生はね、何を目指すのか次第だろうな。

その何は、なにも大業に構える必要なんてない。

失敗したって落ち込むことはない、またやり直しゃいいんだから。

ただ、自分に正直に向かい合っているかどうかだと思う。

皆さん、今あなたの心に何を育てていますか?

さても、人生は面白いのだ。

|

« 親子の帳尻 | トップページ | 蝉しぐれの盆 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さても人生!:

« 親子の帳尻 | トップページ | 蝉しぐれの盆 »