« おトクな人生? | トップページ | 懸命に泣こう! »

2011年8月 9日 (火)

間違いの民主主義

民主主義って素晴らしいと思ってきた。

だけど最近、ちょつと違うんじゃないかと思っている。

Dscf2210

民主主義がこの国のテーゼになるのは、戦後のGHQの統治下でのことだ。

当時、民主主義革命なるものが一世を風靡した。

そして、戦勝国米国から与えられた最大の福音がこの民主主義だった。

Dscf2207

アメリカは民主主義だから素晴らしいと思ってきた。

しかしどうも米国のデモクラシーと日本の民主主義は違う。

デモクラシーとは、ギリシャ語のデーモス(民)クラティア(力)に由来するらしい。

Dscf2206

それなら「民力」とでも訳すべきだった。

翻訳者が誰なのか不明だが、それを民主主義と訳してしまった。

それで日本人はこの民主主義を「自分中心主義」と理解したようだ。

Dscf2203

そして高度経済成長と相俟って、その勝手主義がまかり通ってきてしまった。

米国のデモクラシーは、個人の自立と互助だ。

一人一人が確固として立って、困った人が居れば当然手を差し伸べる。

Dscf2192

福祉活動は、米国市民の義務なのだ。

翻って、この日本の国はどうだろうか。

福祉ってのは行政の仕事だと決め付けてこなかったろうか。

Dscf2160

低成長に超高齢化社会で、税金による福祉は無理がある。

増税ではなくて、一人一人の行動で福祉を賄うべきなのだ。

民主主義を排して、自立互助主義を標榜すべきだな。

Dscf2153

政党も民主党なんかじゃなくて、自立互助党がよかろう。

|

« おトクな人生? | トップページ | 懸命に泣こう! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間違いの民主主義:

« おトクな人生? | トップページ | 懸命に泣こう! »