« 吐月峰 | トップページ | 改めて公民館 »

2011年9月14日 (水)

竹節

バンブーについて書こうと思っている。

かつて竹は生活に不可欠な資材だった。

Cimg4766_2

笊も籠も竹で出来ていたし、稲作農家にとってははざ架け資材などどうしても必要だった。

勿論、筍は貴重な食料だったし筍の皮だって包装資材に使った。

それがすべからく石油化学製品に置き換わって、竹が無用の長物になった。

Cimg4765

竹の生命力は極めて強い。

それで他の樹木を駆逐していくし、根が浅いから地すべりも起こし易い。

我が家の裏も竹林になっていたのだが、20年程前に悪戦苦闘の末庭の一角に押し込めた。

Cimg4659

それでも地下茎がどんどん伸びてくるし、油断すると竹藪になってしまう。

なかなか厄介な植物だが、私は竹の生一本さが好きだ。

植物も人も一芸に秀でるところがあって、竹には竹の、

Cimg4764

檜には檜の、杉には杉の味わいがある。

そして竹の成長力の源はその節にある。

節をつけることによって一年で一気にあの高さまで成長するのだ。

Cimg4660

私達も一年一年、はたまた小学校・中学校と節目をつけて成長する。

その節目がつかなくなると、やがてどこかでバリバリと折れてしまうのだ。

近頃じゃ嫌われものの竹だけど、

Cimg4653

世のため人のため、何時かどこかで役立つだろうと思いつつ、

一節一節刻んでいくつもりだ。

|

« 吐月峰 | トップページ | 改めて公民館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自然観察から人生勉強出来る事は、多いですね。
 自然から多くを学んで来たのは、正に日本人ならではです。
 季節と言うめりはりがあり、儚くも美しい日本の四季が、学力にも物作りにも影響を及ぼし日本人の精神や物の考え方を生んだと思います。
 

 樹の年輪や竹の節に人生を映し見る事を、同じように考える民族がいるだろうか?

今月末に中国人の友人に何年振りかに会うので聞いてみましょう。

 山草人様は、自らを竹と言われますか?
ある人は、美しいと言い、ある人は邪魔だと言いわれる竹です。
竹は、強くしなやかで美しい。
 確か松下村塾の庭にも有ったような?
元株から離れて行かない竹もあるようですな~。

投稿: ひろ | 2011年9月14日 (水) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹節:

« 吐月峰 | トップページ | 改めて公民館 »