« 走路修復 | トップページ | 長寿社会への再生 »

2011年9月25日 (日)

天竜路を走る

今日は、天竜ウルトラマラニック55kmを走ってきた。

例年のこの大会では、ゴールの船明ダム近くから天竜下りの船に乗る。

Dscf2327

それが先日の沈没事故で休止となってしまった。

舟に乗れないんならと辞退する人が多くて、今年の参加者は9人となった。

Dscf2332

それでも和気あいあいと彼岸花を見たり、

阿多古川の瀬音を聞きながら、熊水車の里に向けて登っていく。

Dscf2333

ところがやはり山道である。

台風15号の爪痕が至る所に残っていて、迂回したりのマラニックになった。

Dscf2336

被害は、倒木が橋梁に詰まってダムになって水害を起こしたり、

崖崩れや倒木そのものが道をふさいでいたりする。

Dscf2338

その道も所々で半分崩落していたりする。

この清流も暴れ狂うと想定外の事態となる。Dscf2339_2

ともあれ昼近くには水車の里に着いて一息、

名物の蕎麦を食べていると、Dscf2340

この山里にホルンの音が響いき始めた。

それに、そのホルンの音がやまびことなって返ってくるのだ。Dscf2349

そんな一時を癒しに、再びしばらく山を登り、

頂上からは今度は30km程の下り路になる。Dscf2350

その下りを止まることなくひたすら足を進める。

16:07遂にゴールのあらたまの湯に着いた。Dscf2351

昨週に続く長距離ランで、少々疲れたが秋の日差しの中で快調な走りだった。

色々大変だったけど、たまには山も良いなぁ~。

それにしてもこの清流ですら、牙をむくと大きな災害を起こすのだ。

|

« 走路修復 | トップページ | 長寿社会への再生 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

先週の丹後ウルトラ100kmに続き・・・
天竜ウルトラ55km・・・
   お疲れ様でした。

それにしても
   快調な走りでした。

私もびっくりしました。
あの清流が牙をむいた凄さは恐ろしい。

続いて来週も(3週連続)
ぐるっと浜名湖一周を楽しみましょう。
最終案内渡しそびれたので、今日送ります。

投稿: ヒロボー | 2011年9月26日 (月) 09時39分

丹後100㌔完走おめでとうございます
全然疲れもみられない走りで凄い!
この前の台風
先日の天竜路も凄かったですね、でも小笠山はもっと凄そう、湖西連峰もあんなにはなってないけど山を愛する人達のおかげ、整備されつつあります、感謝してます

投稿: うっちゃん | 2011年9月28日 (水) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天竜路を走る:

« 走路修復 | トップページ | 長寿社会への再生 »