« 今を走る | トップページ | 上弦の月 »

2011年10月31日 (月)

ランニング雑記

私が走るようになって、もう二十年余になる。

最初は、体を動かすことで気分転換をしようとしていた。

Cimg5005

それがあちこちの大会に出たりして、次第に意味合いを変えていく。

走ること自体が目的にもなった。

Cimg5006

そしてそれはもう、気分転換どころか私の生き方すらも変えてきた。

どんなに苦しい時でも、アレ(ウルトラ)を乗り越えてきたんだと言う自信は大きい。

Cimg5007_2

「こんなことで、挫けるはずがない」と思っている。

もとより引っ込み思案で内気な私が、

Cimg5008

ここまで来れたのは実はランニングのお陰だ。

それに走る仲間の存在も貴重なものだ。

Cimg5009

お互いに仕事も家庭環境も違ったって、ツーカーの気心になれる。

そして時にはライバルであり、励ましあう人生の友なのだ。

Cimg5011

しばらく顔を見なけりゃ「あいつ、どうかしたんじゃないか」と心配する。

言うならば、お互いに元気を分け合っている間柄だ。

Cimg5016

そしてその輪は、今では全国に広がっている。

みい~んな、素晴らしい個性とガッツの持ち主だ。

|

« 今を走る | トップページ | 上弦の月 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランニング雑記:

« 今を走る | トップページ | 上弦の月 »