« 魂の在処 | トップページ | 「今」の意識 »

2011年10月12日 (水)

俺の時間

一日の時間をどう使うか・・それが自由になる。

そう思ってワクワクしていたのだが、相変わらず時間に流されている。

Dscf2472

思えばオギャーと生まれて以来、ずう~っとタイムテーブルの上に乗せられてきた。

幼稚園の次が小学校・中学校・高校と・・・、

長じては会社の歯車として回り続けてきた。

Dscf2369

そいつが一気に無くなって、

定年と同時に時間のベルトコンベアから降りられると思っていた。

一日一年を自分の思うままに使って、残りの人生を謳歌しよう。

Dscf2370

そうも考えていたのだが、そうは問屋が卸しそうもない。

老齢年金の支給年齢もやがては70歳になりそうな勢いだし、

高齢者も高齢者なりの働きをしないと食べていけそうにない。

Dscf2371

それに長年の習いで、何もしないで過ごすのは心苦しい。

結局のところ、あれにもこれにも手を染めて、

既に手帳はスケジュールで一杯である。

Dscf2372

どうもこれまで同様に時間に使われ始めている。

その証拠に、今日は4,200歩しか歩いていない。

明日はもっと少なくなりそうだ。

Dscf2378

自分の体を動かして汗をかいて、自分で考えて行動する。

意識して俺の時間を取り戻さんといかんな~。

ともあれ、最小限自分が時間の主人でありたいと思っている。

なのに、今日も会議から今帰ったばかりだ。

|

« 魂の在処 | トップページ | 「今」の意識 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺の時間:

« 魂の在処 | トップページ | 「今」の意識 »