« 人それぞれ | トップページ | 人生の表現 »

2011年10月21日 (金)

小学校にて

夫婦の子供は二人以下が常識になりつつある。

出生動向基本調査の結果、1.96と初めて2人を下回った。

Cimg4920

結婚しない男女が多いのに、カップルの産子数が経るのだから、

この国の人口は予測よりももっとハイスピードで減るのだろう。

ともあれ今日は、小学校に足を向けた。

子供の親は、参観日はともかくめったに学校に行くことなどない。Cimg4919

小学校に送り出せば一安心しているのが本当だ。

それで、日常の子供達を見てもらおうと学校公開日が設けられるようになった。

とは言え、公開日に学校にやってくる親は少ない。Cimg4917

今日もほんの数組の姿を見ただけだ。

案内するという校長を振り切って校内を見て回った。

丁度昼下がりの一時で、子供達は三々五々飛び回っていた。Cimg4916

その何人かが私を見つけて、「アッ・・・」と手を振る。

もう3年近く毎朝道に立っているんで、「あのオジサンだ!」という訳だ。

毎朝「お早う」を連呼している。Cimg4915

その連呼に「お早うございます」と返してくる子供の目はキラキラと輝いている。

そんな躍動する子供達の姿が好きで、彼らに元気を分けてもらっている。

私の小学校時代はかなり陰鬱で、晩生の田舎の子がジッと我慢していた記憶しかない。Cimg4914

やっと自分を発見したのは中学に入ってからだ。

でも今の子供達は、みい~んな元気なように見える。

だけど「この子達が膨大な借金を返すんだよな・・」ってなことも思っていた。Cimg4913

彼らは、私達の世代の借金のことは何も知らない。

|

« 人それぞれ | トップページ | 人生の表現 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

借金でいすか?
教えたらいいですよ。
親が教える小学生は、ちゃんと知って居ますよ。
 要らないお金だとね。
貰うのは、親で返すのは、僕らだと言う子供は、居ます。
 学校教育やニュースばかりに頼らず、教えるのは、親の仕事だと思います。
 先生と呼ばれる職業に就いている人なだけで、子育の苦労も知らない先生が、かなりいます。
 共稼ぎの教員夫婦なんかは、母親の心も無い親も居ますよ。
 
 私は、大した教育なんて出来ては、いませんが、高校まで、授業参観にも私は、行きました。
子供達も拒みませんでした。
  見方が見守っていてくれるのは嬉しいものです。
 他の子供たちにも人気でしたよ。
 出来の悪い教師には、暴力をしいも自分の子供を守ると子供には、言ってあると教員全員の前で言いました。
 だだそんな事は、絶対しませんがと・・・。
 言いたい事は、厳しく指導もしますが、子供の一番の理解者、見方は親である私だからです。犯罪だとしても必ず守ると話してきました。
 例え校長だろうと、私達は叩かれて来たので恨みが有る訳ではないですが、子供を守りますと・・・。

 そしたら、そのような事を言う親はないですと教頭先生も息子の担任も涙してくれましたよ。

 また、管理者の上司にへつらう一般教員がおおいですよ。個々の子供の未来を思う職人教師は、極めて少ないです。

 地域も同じですよ。守ってくれる大人がいる事は、心強いし、地域の誇りです。

 山草人さんの出番は、これからじゃないですか・・・。
 僅かな事のようですが、大人の言葉や行動は、子供の一生に生き、残るものです。
 大人がしいくれたから、次の世代へ子供もしていくと思う私です。
 時代に甘やかされてると子供をけなすのも、間違いだとも思います。

投稿: ひろ | 2011年10月22日 (土) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校にて:

« 人それぞれ | トップページ | 人生の表現 »