« 百年草 | トップページ | 大尾山へ »

2011年11月22日 (火)

我慢できない子供達

今日は小学校の参観会に出かけた。

子供達のやる気を育てるのは、本当に難しいと思う。

Cimg5273

でも子供達は、その群れの中でそれなりの育ち方をする。

ただ校長からの「今の子供達は、我慢が出来ませんね」が気にかかった。

Cimg5271

少子化やら親と子の友達関係など、実に世相を反映している。

勝手気ままな行動をする子供が多い。

Cimg5269

他人のことを気遣うことのできない子供たち。

自分のことを話すことの出来ない子供たち。

Cimg5270

そんな話題の中から、「そりゃ、親も同じだ!」という話になった。

参観会に来ても、教室に入ろうともしないで廊下で佇んでいる。

Cimg5268

自分の子供だけを眺めて、写真を撮ったり手を振ったりしている。

父兄懇談会が大切なのに、出もしないで廊下でおしゃべりして帰ってしまう。

Cimg5267

それが今日の親なのだ。

要するに、親も子もコミュニケーション能力が欠如しているのだ。

政府からして子供手当などと、そんな親のご機嫌をとって票を集める体たらくだ。

Cimg5266_2

一事が万事という次第だ。

立派な文章を書く誰かのコメントに「寂しいとか夢がない・・」などとあった。

私から言わせれば、何も見えていない我儘そのもので、

Cimg5265

その偏った見方に人間の本質を見る思いがした。

ともあれ、毎朝「お早う」と声かけあうこの子供達に、

不毛の金々の世界を残してはならない。

Cimg5264

排他の世界を作ってはならない。

自分だけ良ければと言う間違った民主であってはならない。

一人一人が皆の為に生きる、そんな社会を育てる時なのだ。

|

« 百年草 | トップページ | 大尾山へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我慢できない子供達:

« 百年草 | トップページ | 大尾山へ »