« ジュビロ・メモリアルマラソン | トップページ | 書くってこと »

2011年11月14日 (月)

客観視

客観的に物事を見るということではなくて、コミュニケーションでの困った現象のことだ。

自らがそこに係るんじゃなくて、醒めて見てるだけってやつだ。

Cimg5134

今の子供達は、DSやTVの中に没入しながら成長している。

結果として、人と人が対話しながら妥協点を見つけるなんてことは苦手だ。

だから何事にも自閉的になっていく傾向にある。

Cimg5135

携帯電話のメールもそのツールだ。

メールなら自分の書きたいことをかけるし、途中で邪魔が入ることもない。

で、近頃の新入社員は失敗したとき、上司に面と向かって詫びられず、

Cimg5136

メールで謝罪するんだとか。

豊かな人間性を育てようとか、顔の見える地域社会の実現をなどと叫ばれている。

だけど世の中は、どんどん逆の方向に向かっているようだ。

Cimg5137

毎朝の通学班もグループによって随分雰囲気が違う。

「お早うございます」と挨拶する子は、目が生き生きと輝いていて顔に表情がある。

だが多くの子供は、俯いてとぼとぼと歩いていく。

Cimg5138

総じて、自分を表現出来ない子供が増えているんだそうだ。

青少年健全育成の大会で、世相の一端を感じていた。

けだし人と人は言葉で結びついている。

Cimg5141

言葉の遊びではなく、心の思いを言葉に紡ぐからこそ相手の心に伝わる。

今更ながら、言葉に頼るのではなくて、ありのままの自分で良かろうと思うのだ。

格好良くなんて考える必要は更々ない。

|

« ジュビロ・メモリアルマラソン | トップページ | 書くってこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 客観視:

« ジュビロ・メモリアルマラソン | トップページ | 書くってこと »