« 小笠山トレイルを前に | トップページ | 想定外と畏敬 »

2011年11月18日 (金)

色づきの一時

台風と温暖化で「今年の紅葉は駄目だね」と言われる。

本当かどうか、自分の目で確かめてみたくなった。

Cimg5178

それで今日は、静岡市の奥の梅ケ島まで出かけたのだ。

開湯1700年、武田信玄の隠し湯と言われる梅ケ島温泉だ。

Cimg5179

紅葉のピークをやや過ぎたようだが、ここは見渡す限りの紅葉である。

思えば日本の山々は、すべからく斯くのごとくだったのだろう。

Cimg5177

それが現金収入を求めて杉檜の造林に邁進した。

結果、この日本列島の紅葉は希少なものになった。

しかし、木材の輸入自由化でその林野も今では荒れ果てている。

収入の術を無くした里人は、街に出て行く他なくなった。Cimg5176

それで山は荒れてしまったけど、今かろうじて里山の風景が残されている。

鮮やかな赤が、成熟したワインを思わせるのは何故だろうか。Cimg5174_2

この日本列島は奥深い。

山が荒れ、そしてまたかろうじて里を維持してきた農村が荒れ始めようとしている。Cimg5173

それが昨今のTPPなる仕掛けだ。

米国は、雇用確保のために輸出を何としても増やしたい。

その輸出先が日本だ。Cimg5172

日本を抱き込んで、やっとTPPがその意図どおりのラインに乗ってきた。

日本の農山村を犠牲にして米国の農業を蘇生させようとするオバマの戦略だ。Cimg5180

彼は昨日、アジア重視で輸出を倍増させると宣言している。

その埒もない布令に、ハハァ~っとひれ伏せているのが日本政府だろう。

日本の参加表明に、カナダも輸出先として米国の日本独占を危惧したのだろう。

Cimg5171

In that case、私も乗ると言い出した。

輸出産業は既にグローバル化していてTPPなど何の意味もない。

むしろ、弱小の中小企業が踏みつぶされていくのだろう。

この日本列島は、冬を前にした紅葉のようにはかない。

Cimg5170

「見渡せば 花ももみじも 無かりけり ・・・秋の夕暮」(定家)

目先の金と権益に翻弄される小市民か悲しい。

|

« 小笠山トレイルを前に | トップページ | 想定外と畏敬 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色づきの一時:

« 小笠山トレイルを前に | トップページ | 想定外と畏敬 »