« さても震災 | トップページ | 開国論の無理 »

2011年11月 7日 (月)

当たり前

至極当然なことを、当たり前という。

毎日ご飯が食べられて、夜にはちゃんと眠れる。

Cimg5121

そしてまた朝が来て、曙の空に向かって胸一杯息を吸う。

多くの仲間がいて、笑い泣き叫ぶことだってできる。

勿論私は走ることだって出来る。

Cimg5059

毎日何がしかの忙しさがあって、日々それなりに充実している。

それが極普通の当たり前のことになっている。

だがそれは、心から喜ぶべきことかもしれない。

Cimg5058_2

普段、その当たり前のことに気付いていない。

その当たり前を感謝などしたことすらも無い。

日々が流れて、ある日突然に異変が起こる。

Cimg5057

それで初めて当たり前の大切さに気付くのだろう。

あわれはらからよ、知るこそ道の始めなり。

国土があって故郷がある。

Cimg5054

山や川が麗しく管理されている。

それは当たり前だから誰もその恩恵を思ったことがない。

或いは、失われて初めてそのことに気付くのかも知れない。

Cimg5053

TPPは私達の故郷とこの国土を崩壊させるものなのだ。

やって見るがよい。

Cimg5052

呪われるのは、お前達なのだ。

|

« さても震災 | トップページ | 開国論の無理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当たり前:

« さても震災 | トップページ | 開国論の無理 »