« 心の置き所 | トップページ | 矢のごとき光陰 »

2011年11月29日 (火)

地域のアイデンティティ

今、地域の役員会から帰ったところだ。

今夜の主な議題は、この地域の求心力作りについてだ。

Cimg5357

広域合併から5年が経過しているが、この町からはあれこれが消えていくばかりだ。

別の地域では「ふるさとまつり」とか「公民館祭り」として、

Cimg5350

住民のふれあい・発表の機会をそれなりに作っている。

私達の地域でも何とか新たなコミュニティーを育てる場が出来ないだろうか。

Cimg5341

それには金も要る。

要するにそんな算段を相談したのである。

Cimg5349

広域合併は、行政改革には多くの成果を上げただろうが、

片方で失ってしまった物事も多いのだ。

Cimg5169

例えば、旧役場が無くなって地域のコミュニティーを考える場・人も無くなった。

何もしなければ、17万の市の中で埋没してしまう。

Cimg5154

今日は、「何とかしようよ!」と呼びかけてきたその結論を出したかった。

しかし、負担金などもあって結論は来月まで持ち越した。

Cimg5144

私の住む地域は、人口2万人弱の田舎町に過ぎない。

しかしそこには連綿とした歴史があり、独特な風土だってある。

Cimg5140

望むらくは、子供達にも誇りを持って伝え残したいものだってある。

どうしても、この地域のアイデェンティティーを育てたい。

Cimg4818

という訳で、今もまだ幾分体が熱くなっている。

|

« 心の置き所 | トップページ | 矢のごとき光陰 »

地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域のアイデンティティ:

« 心の置き所 | トップページ | 矢のごとき光陰 »