« 光の回復 | トップページ | ALOHA »

2011年12月23日 (金)

来年に向かって

この市政懇談会で今年の行事はすべて終えた。

それで、今日から私は新年のダイアリーに移行である。

Cimg5597_2

市政懇談ではこの一年を振り返って、随分いろいろな意見が出たが、

やはり多かったのは「防災対策」だった。

Cimg5598

命山・避難タワーの要望、避難路となる橋梁の耐震性、液状化への懸念、

それに津波危険地にある幼稚園保育園の移転整備だ。

Cimg5450

防災訓練を今年は3度も繰り返した地区もある。

やはり防犯とあわせて、安全安心は最大の課題だ。

東日本被災地の瓦礫の受け入れだって焦眉の急だろう。

Cimg5437

この面では地域エゴがあちこちで聞かれるのははなはだ残念だ。

それに交通弱者対策などの福祉関連や教育も話題に上った。

懇談とはいえ各自治会の発言はどうしても市当局への要望になっていく。

Cimg5436

市長や教育長も財政難の中、そうそう色よい回答なんて出来っこない。

私達も行政への依存度を薄めて、地域のことは地域で解決していくしかないようだ。

まあ地域はそれで何とかやっていくにしても、国政は相変わらずひどい。

Cimg5432

嘘ばっかりの〔鳩る〕首相や無意味な粘り〔管る〕の首相は去ったが、

相変わらず意思もビジョンもない状態が続いている。

原発の冷温停止だって溶融燃料回収のめどもないのに宣言だけ先行。

社会保障の改革もせず、公務員給与に至っては人事院勧告の引き下げすら見送った。

Cimg5476

このままではずるずると財政破綻へと向かっていくのだろう。

しかし諦めている訳にはいかない。

新しい年には是非とも新風を期待したいし、この閉塞感を打ち破ってもらいたい。

ともあれ私は、粛々と地域で出来ることを精一杯やっていこう。

また、来月からは忙しくなる。

|

« 光の回復 | トップページ | ALOHA »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年に向かって:

« 光の回復 | トップページ | ALOHA »